宴のあと

news551イタリアが24年ぶり4度目の優勝を遂げ、サッカー2006ワールドカップは終わった。幕切れの唐突さに、気持ちが萎えたサッカーファンも少なくないだろう。日本とスイスのチームを応援して、盛り上がる場面は沢山あったが、思い起こせば、「サッカーの90分にはダブル・コロナ、又は45分のロブストを2本」という私の好むサッカータイムをそう多くは味わえなかった。やはり早朝4時はキツいということか。このワールドカップと葉巻の縁は薄かった。ただ、各国の選手リストを見てニンマリしたのは事実である:コスタリカの Fonseca選手、メキシコのCoronaとFonseca選手、オランダのMaduro選手、パラグアイのCabanasとLopez選手、そしてスイスにさえCabanas選手がリストアップされていた。

Posted: July 5th, 2006   |   Category: 葉巻なその他