誤算

news145しばしば、明白であることは簡単に見逃される。昨年来Habanos S.A. は、大きなブランドセレクションの中のシガーバンドデザインを変え続けている。金色を浮き出したCohibaバンドが愛煙家の注目を集めた一方 Montecristoバンドの変更は殆ど見逃された。

この変更は正確にはデザインの変更ではなく、バンドの紙を普通紙から光沢紙に変えるという印刷紙の変更である。シンプルなデザインの品の良さは今も変 わっていない。光沢紙への印刷によって印刷代金がコストアップしたことは間違いなく、Habanos S.A.は高価な印刷代を投入して、この大ブランドをアップグレイドし、より大きなブランドイメージを目指したのだろう。残念ながら効果がどれほどであ るのかは疑問である。わたしにはこの光沢がピカピカした安っぽい光に見える。

Posted: January 15th, 2004   |   Category: 包装・デザイン