“Krumme”と生きる人々

news447アルプスを囲む国のシガースモーカーは古くからユニークな葉巻タバコを吸っていた。 彼らの葉巻に使われているタバコ葉は、通常のハバナタイプの葉巻に使われることはない。山の人々はすべての箍の外に生き、葉巻を楽しむことに一切の躊躇をしない。今でも山に住む人々は”Krumme”を銜えることに、大きな喜びを見いだしている。”Krumme”とは、曲がっているという意味のドイツ語であり、culebra形であることは言うまでもない。イタリアで生産されているブランド、Toscani葉巻は最近、ラインアップにこの伝統的な形を加えた(写真)。 この葉巻の酸っぱい味は、すべてのシガースモーカーに受け入れられるとは思えないが、アルプスの山の住人たちは、万人が何を好むかについてついぞ気にしたこともないだろう。

Posted: April 27th, 2005   |   Category: 葉巻なその他