Bolivar Gold Medal が戻ってくる

news378ドイツのハバナシガーの代理店はカサ・デル・ハバノスと共に新たな大成功を収めた。Bolivar Gold Medalの販売はドイツ国内のみ1000箱という限られた方法でこの葉巻を再び市場におくる。

Gold Medalの生産は1992年に中止された。 この葉巻に使われているユニークな金色のアルミフォイルが招いた問題が供給突然中止の理由の1つであると言われている。 Gold Medalは、市場において、すばやく需要の多い葉巻の地位を得ていたから、供給がストップした後は葉巻オークションにおいて高い価格を確立し続けた。

輸入業者によると、元のオリジナルと同じブレンド、同じパッケージを複製する際に は高い代価を必要としたそうである。 キューバ人は現在今後のアルミホイル供給手段を持っているのだろうか、と疑問をいだくが、おそらく完璧な金色のアルミホイルはドイツから入手したと推測できる。

10本入りの箱の価格は1箱あたりおよそ150ユーロになるらしい。1000箱のロットに対して、既に予約はそれを上回っている模様。手頃な価格だが、まず手にいれることはできないだろう。 日本から質の良いアルミフォイルを用意して、供給を挙手しても、結果は同じこと。

Posted: January 12th, 2005   |   Category: 稀な葉巻