カメルーンラッパーたばこの恩人

news130Cigar Aficionadoサイト上の記事によって、葉巻ビジネス界が偉大なタバコ・エキスパートを失ったことを知った。先月CETAC S.A. の創立者であるRichard Meerapfel氏が、享年52歳で亡くなった。中央アフリカでカメルーンラッパーたばこの生産を再興したのはMeerapfel氏の業績だった。

需要の多さにもかかわらず、1990年頃から政治的な不安定および中央アフリカ地域の長く続く一般事業不振によりほとんど姿を消していたカメルーンラッ パーを、たばこメーカーに再び供給した彼の功績は大きい。

Posted: December 12th, 2003   |   Category: シガーな人々