シガーライター・ビープ 3

beepIII3葉巻の時間が厳密にはいつ始まるかと問えば、葉巻を吸おうと思った瞬間からと答える。葉巻を手に取る以前、葉巻のイメージが頭の中に浮かんだ時から葉巻の時間は始まっているが、実際に葉巻に出会うためには、葉巻に火をつけるという大切なプロセスがある。「葉巻のための火」については、愛煙家ひとりひとりが、それぞれの想いを持っているに違いない。葉巻に火をつける行為は、愛煙家にとっての祝賀であるといえるからだ。

葉巻に火をつけるには、様々な方法がある。よく知られているシダー片を使用する方法。でもこれはあまりに儀式めいている上、周りが散らかる。美しくない。葉巻専用のマッチを使用する方法。悪くはないが、葉巻に火がつくまで、時間がかかりすぎてあまり好きではない。ガスライターを使用する方法。手軽なことからこの方法をとる愛煙家が多い。しかし普通のガスライターは火の力がいかんせん弱い。
以前「How to」のページでガスバーナー(ターボライター)を紹介したことを記憶されているだろうか?

火力が強く、炎をピンポイントで葉巻に当てることができる道具である。結果ラッパーを焦がさずに素早く葉巻の中心部に着火できる。理想的な、葉巻と火の出会いである。ただし、高価であり、故障が多いという弱点を持っていた。

どんな美点を備えていても、常に機能することを期待できないものは、道具とはいえないし、ライターは基本的に消耗品であるから、廉価であって欲しいと願っていた。 さて、ここに今までにない優れものをジェットフレームライターと名うって紹介する。使用を始めて2ヶ月。(かなりのヘビースモーカーが使用)完成度が高い道具が自然に備えもつ無駄のない美しい形態で、故障は一度もない。もちろんガスの補充も可能で、消耗品と分類するのが躊躇われる存在感のある商品である。こんなふうなライターという表現では伝えられない。ずばり商品名をあげるが、広告ではなくcigarjapan.comからのとびきりの情報として受け止めてほしい。
いろいろなターボライターを試したことのある愛煙家には、感動の一品である。

■ Beep III は品揃え豊富なシガーショップで入手可能。
■ Web上ではSmoking Accessory LA PIERRE

Posted: October 29th, 2001   |   Category: シガーアクセサリー