Cigars in Art

news394私が個人的に熟知しているか、または私がただちょっと知っている芸術家の多くは、葉巻に対して真摯な情熱を持つ葉巻喫煙者である。彼らが、葉巻を愛するあまりに創り出す作品を見ると、葉巻は芸術にとって決して良い対象物ではないと思い知ることとなる。 アーティストが、彼らの領分において葉巻と接すると、なぜか葉巻はその本来の存在感を失い、”kitsch”(キッチュ)の分野に放たれる。私は芸術の味は、葉巻の味と同じように個人的な感性の問題であることをよくわきまえているが、この温度差には驚くばかりである。長年、芸術と葉巻の関係に疑問を持っていたある日、この芸術家のウェブサイト上の葉巻を題材にした作品を見つけた。私の知る芸術家ではない。そして、私の感性が彼の作品におくる言葉もない。

Posted: February 3rd, 2005   |   Category: 葉巻なその他