コイーバ ”リネア・マデュロ”?

news550Habanos SAの発表によると、来年Cohibaブランドに新しく三つめのラインが追加される予定である。すでに生産されている”Linea Classica”と”Linea 1492” (Siglo)と画するのは、マデュロ・ラッパーを使用する特殊性である。ハバナシガーの生産に今まで殆ど使用されていないマデュロ・ラッパー(2004 Edicion LimitadaのCohiba Sublimeは例外)を使ったキューバシガーが、市場に強くアピールするとみたマーケティング的戦略が窺われる。毎年開催される世界的なディストリビュータによるマーケティング会議においても、正式なリネアの名称、ビトラ及びサイズに関する詳細は未だ発表されていない。

Posted: July 5th, 2006   |   Category: キューバの葉巻