自由の国キューバ

news384多くの自由の国が、室内においての喫煙を排除する傾向にある昨今、キューバ政府も当然その権利を行使することとなった。

2月7日から、キューバ国内においての喫煙は、劇場、店舗、バス、タクシー、及び同様の公共区域で禁止される。 また、指定された喫煙所を除いて、屋内のレストランの喫煙も禁止される。

屋内喫煙禁止法が年に一度のハバノス・ フェスティバル開会直前に成立したことは何か意味があるのだろうか? 成長途上にあるキューバ経済に、影響大なシガー関連の観光にこの法律がどのよなインパクトを与えるか大変興味深い。レストランとバーに対する「指定された喫煙所を除いて」という一文は、キューバを愛し良く知る人にとっては救いであろう。少なくとも私の知るキューバの論理なら、大丈夫、問題なしと解釈するが。それにしても、葉巻の国、キューバが・・・

Posted: January 20th, 2005   |   Category: 葉巻市場