名を捨て実をとる

news313シガー生産国にはたくさんの葉巻喫煙者がいるに違いないと想像することは自然な発想であるけれど、現実は期待はずれの結果となることが多い。基本的に葉巻生産は完全に輸出にウエイトをおいていて、地元の愛煙家のためのシガーではない。特に葉巻生産の歴史が浅いホンジュラスまたはドミニカ共和国においてはこの傾向が顕著である。しかし、もちろん、キューバはこの範疇には入らない。キューバは、すなわちキューバである。

8月31日から10月5 日まで、フランスのNantes市で、普通のキューバの人々の日常的に燻らす葉巻に主点をおいた肖像画を特色にした展覧会が開かれている。近くについでのある方は足をのばして、ない方は下記のリンクを覗いてください。

Cigares a gogo

Posted: September 21st, 2004   |   Category: 葉巻市場