研究所のタバコ種子

news356キューバのAINニュース・ワイヤーからの最近のニュースレポートがSan Juan y Martinez 地域(ピナル・デル・リオ州)のタバコ生産の重要性に注目している。San Juan y Martinez はHoyo de Monterrey葉巻ブランドの中で使用されるタバコの生産地である。報告書は、1937年にこの地域に設立された「Tobacco Experimental 研究所」の存在が生産される傑出したタバコと深くかかわり合っていると言及している。この研究所の第一の存在目的は、キューバ葉巻の中で使用されるタバコ種子の遺伝品種を開発、改善することである。San Juan y Martinez 地域のタバコ生産が研究所の影響を受けていることは間違いない。さて、研究所ではタバコ種子を相手に、どんな実験を行なっているのだろうか。

Posted: November 25th, 2004   |   Category: 葉巻市場