Davidoff Millennium Blend Piramides

news412今週の始め、Oettinger Davidoff社はDavidoff Millennium Blendセリースに新しいvitolaを追加することを正式に発表した。 新規に登場するvitolaはPiramidesである。

以下プレスリリースより:
“Among experts, the Piramides format is regarded as one of the classic cigar formats. Its distinctive feature – a head that tapers to a point – can only be made to perfection by highly skilled and experienced torcedores. The challenging production requirements might also be the reason why the attractive Figurado format has fallen somewhat into obscurity in recent decades. With the new Davidoff Millennium Blend Piramides, the master cigar rollers in Davidoff’s Dominican Republic manufactory are now reviving the fine art of Piramides making. In particular, the splendid drawing characteristics of the tapered head conjure up intense flavours much prized by aficionados.”

なぜダビドフ社がPiramides形を近年無視されているvitolaと考えているのか、私には理解し難い。 実際のところ、市場は正反対の状況を示しているからである。 近年プロデュースされた多くのシガーブランドのラインアップには、少なくとも1つのフィグラド形の葉巻があり、そのフィグラド形のほとんどはPiramides或はTorpedoである。とにもかくにも、新しく仲間入りするDavidoff Millennium BlendのPiramidesは既に商品化されているMillennium Blend葉巻と同じたばこ葉でややフル・ボティにブレンドされている。ドミニカからのフィラーとバインダー、そしてラッパー葉はエクアドルのsun-grownコネチカット葉である。 サイズは、6 1/8インチと52リングゲージ、梱包形式は10本入りの木箱叉は4本入りのケース。スイスで発表された10本入りボックスの価格はCHF210.00。スイスでの発売時期は3月中の予定。日本市場の発売時期は今のところ未定である。

Posted: March 1st, 2005   |   Category: Non Cuban Cigars