ブレンドは「優」...

news508写真はキューバ・シガー界の重鎮と言えるある高名なトルセドールが作った葉巻である。疑いなくこれはDon Rudolfoであるが、子細に観察すると、この葉巻の両サイドのラッパー葉の下に盛り上がって出来た線がある。この盛り上がりは、バンチ(フィラーとバインダー葉)を型に詰めてプレスする際に出来てしまうものである。バンチをプレスする時に、一度型を開けて、バンチを90度回転させ、もう一度軽くプレスすると消える。非ハバナシガーでさえ、値段が1ドル以上する商品であれば、製造する段階で当然取り除かれる線である。重鎮トルセドールの作品だが、残念ながら花丸はつけられない。

Posted: September 9th, 2005   |   Category: キューバの葉巻