気をつけて吸いさし消火忘れずに

news464BBCのニュース記事によると、イスラエルのネタニヤフ大蔵大臣は同国のある報道メディアのインタビュー中に彼のスーツの胸ポケットに葉巻で焼け焦げを作った。大臣にインタビュー行っていたレポーターが煙に気付き、即刻大臣に注意を喚起した結果、大臣に怪我はなかった。ネタニヤフ大臣が、葉巻をポケットに仕舞う際、吸いさしの消火確認を怠ったゆえの小事である。実はネタニヤフ大臣にとって、葉巻に関する不始末は初めてのことではない。数年前当時内閣総理大臣であった大臣は、高価な自己消費葉巻を経費にあげ一般大衆の強い抗議を受けた末、1年当たり4万ドルの葉巻請求代金に自腹をきる羽目となった。以後、自ら支払った葉巻の吸いさしには、少しの浪費も許さない構えである。少々彎曲した入門の仕方ではあったが、目出度く彼も愛煙家である。ちなみに私のスーツの胸ポケットも葉巻灰だらけである。

Posted: June 1st, 2005   |   Category: 葉巻なその他