Edicion Limitada 2006

news533今年のEdicion Limitadaに予定されているvitolaは、何とも二番煎じの感が否めない。三本の限定シガーはもう既に以前のリミタッダセリーに登場している。Partagas Serie D No. 3、5 5/8インチ・46リングゲージ、は2001年。Montecristo Robusto、4 7/8インチ・50リングゲージ、は1999年のミレニアムジャー、その上2000年の初リミタッダセリーにもあった。そして、Cohiba Piramide、6 1/8インチ・52リングゲージ、もモンテクリストのロブストと同様である。新しいvitolaが登場しないのはEdicion Limitada発売以来初めてのことである。新しいvitola をかかげて購買欲を刺激してきたEdicion Limitadaの販売戦略を変えていくつもりなのかどうかはわからないが、Partagas Serie D No. 3と特に人気の高かったMontecristo Robustoのミレニアムジャーの再発売にはかなり高いハードル設定を窺わせる。単にEdicion Limitada発売6年を経て、ひと回りというだけのことかもしれないけれど。

Posted: January 10th, 2006   |   Category: キューバの葉巻