お疲れさま、エミリア・タマヨさん

news182“Cigar Aficionado”のサイトにある記事によると、有名なEl Laguito葉巻工場の工場長エミリア・タマヨさんは退職することとなった。革命前は、キューバのほとんどの女性は葉巻生産と全く関係していなかったため、彼女が1995年にEl Laguito葉巻工場で舵取りを始めた時、キューバ内外に大きな驚きを与えた。彼女のリーダーシップの下、Cohiba葉巻ブランドは、名ブランドの集まるキューバシガーの中でも、その高級なイメージをはっきりと確立した。

Posted: March 8th, 2004   |   Category: シガーな人々