カメラマンとしての Ernesto Che Guevara

news23“Hamburger Museum fuer Kunst und Gewerbe”では、キューバ革命の指導者Ernesto Che Guevara (1928-1967)による殆どが未公開の写真を展示する。この作品は、1995年スペインの写真クレイター Josep Vicent Monz がハバナの「Study Center Che Guevara」でChe Guevaraの作品を発見したことによって日の目をみることとなった。2001年にスペイン、バレンシアで160の写真を選び今回の一般公開となった。Che Guevaraは父親から写真芸術に対する情熱を継承し、写真を愛した。彼が訪れる場所には必ず彼のカメラが一緒だったことは、よく知られている。の愛を継承し、また、彼が行ったところならどこでもカメラは常に彼に伴いした。

Posted: January 18th, 2003   |   Category: シガーな人々