フステンフェルドに響く音

news483写真はフステンフェルドたばこ工場のブラスバンドである。このブラスバンドが、葉巻とどのように関わりあっているのかは、今や些少の問題となった。なぜなら、フステンフェルド工場の閉鎖が決定されたからである。 工場は、ヨーロッパで最も古いタバコ工場の1つであり、ユーロピアンタイプの”dry”葉巻の歴史において重要な位置を占めていた。しかし、ユーロピアンタイプの”dry”葉巻の衰退から、とうとう工場閉鎖を余儀なくされた。私自身も、”dry”葉巻よりプレミアム葉巻を好んでいるが、歴史的な葉巻団体がドアを閉じる事実に対面して、少々感傷的になっている。おそらく、工場のブラスバンドの最後の演奏会は間もない。

Posted: July 7th, 2005   |   Category: 歴史的な物