葉巻のフィグラド・シェイプについて

今回は、吸い口から吸いさしまで均一でない「Figurados」シェイプの葉巻についてお話したいと思います。「Figurados」シェイプを持つ葉巻がシガースモーカーのもとに戻ってきつつあります。多くの葉巻メーカーが、ブランドの中にこのタイプを追加したり、生産を中止していたのにあらためてラインナップに戻したりしています。葉巻のシェイプにも流行があると前回お話しましたが、まさに今、「Figurados」が脚光を浴びているのです。

では、「Figurados」グループにどんなシェイプがあるか見てみましょう。

shapesizep2_2

Torpedo トルピード

(Belicoso/ベリコーソと呼ばれる場合もあります)トルピード形は、太くて頭がとんがっている葉巻です。有名なモンテクリストNo.2はこの形の代表的なブランドです。コロナスやパネテラスの一部にも頭がとんがっているものがありますが、本格的なトルピード形には、複雑なブレンドを表現するための太さ、50リングが必要です。又、伝統的な長さは6インチです。

shapesizep2_3

Perfecto ペルフェクト

ペルフェクト形は、頭も足もとんがっています。1920年代に一番人気があった形で、ペルフェクトの太さと長さは、ブランドごとにまちまちです。イレギュラーでラフな見た目を持ち、葉巻メーカーの数社は、この形を型なしで作っているくらいです。キューバのクァバはペルフェクトの代表的な葉巻です。

shapesizep2_4

Pyramid ピラミッド

(Triangle/トライアングル又は、Trumpet/トランペットと呼ばれることもあります。)ピラミッド形は、足から頭にかけて細くなっています。縦長の三角形をイメージしてください。形と名前がぴったりあっていますね。代表的な長さは7インチ。リングサイズは、フットが48、ヘッドは36叉はそれ以下であることがほとんどです。

shapesizep2_5

Culebras クレブラス

クレブラス形は、パネテラスを3本あわせて三つ編みにした形です。昔、ロラーは仕事中この葉巻のみ楽しむのを許されていました。もしロラーが製品に手をだしたら、監督には、このユニークな形のせいで一目でわかってしまいました。現在では、市場にでてシガースモカーにも手にはいるようになりました。

クレブラスを除いた「Figurados」シェイプ葉巻は、頭がボディより細いという特徴があります。複雑なフレーバーブレンドのための太さを持ちながら、まるで細い葉巻を吸っているような面白さを楽しめるのです。
トルピードは、シガースモーカーに頭をどうカットするか選択させてくれます。最初少しカットして、その後1~2回リカットする可能性もあるのです。リカットすることは、トルピード葉巻を吸う一番の楽しみかもしれません。
ロングフィラーの葉を頭にかけてきつく巻いているピラミッドは、スモーカーにゆっくりしたクールな喫煙時間を与えてくれます。
葉巻の持つ豊富なシェイプは、スモーカーに大きな喜びを与えてくれます。これを機会に気に入りのシェイプ以外の葉巻も吸ってみてください。ブランドの違いからくる面白さとは違った楽しみをきっとあなたに与えてくれるでしょう。

Posted: May 2nd, 2000   |   Category: 葉巻の知識