間違い捜し

news546葉巻の世界はある意味オタクの天国である。最近生産されるワンパターン味のハバナシガーにはかなり退屈している。葉巻オタクが退屈すると、どうでもいい発見が生まれる。私の目にとまったのは、どんな箱にも入っている小さなパンフレット。以前確かにあった説明文中のドイツ語のつづり間違いが、一部を除いて訂正されているではないか。なるほど、最近生産の商品だから、あの小さなパンフレットも遂に新しいバージョンになったかと思って、2005年生産のいくつかの箱を調べてみた。ところが結果は予想を裏切り、行当りばったりの二つのバージョンが存在している。キューバらしい。実にキューバらしい。ほぼ正しい(ほぼというのがポイント)新しいバージョンを作ったのに、相変わらず古いバージョンも使われている。最近の葉巻の味にも、このバラエティーがあればどんなに嬉しいことか。

Posted: May 9th, 2006   |   Category: 包装・デザイン