Fonseca Cosacos (フォンセカ コサコス) 限定ヒュミドール

news602フォンセカ コサコスの限定ヒュミドールは、Habanos SAが時々市場に出す限定ヒュミドールとしては、ちょっと面白く注目株である。いままでに登場した華やかにデザインされている限定ヒュミドールとは、全くコンセプトをことにしているらしい今回の限定ヒュミドールは、あまりにも簡素な姿でかえって目立つ。そして、肝心の中身も、大胆なサイズでとても高価なvitolaの代わりに、地味なフォンセカブランドからのコロナである。

シガーとしてFonseca Cosacos(通常 5 3/8インチ、42リングゲージ、なぜかこの限定ヒュミドールでは 5インチ、40リングゲージ)を、わざわざ50本入りの限定ヒュミドールで提供しなげればならないか否か、議論の余地はある。数少ない小さいvitolaしか生産されてないこのブランドは、もともと軽いブレンドを好む葉巻喫煙者にアピールしている。しかしながら今回の限定ヒュミドールは、フォンセカvitola伝統の白いペーパー包装が赤ワイン色のヒュミドールの中で目にも上品な外観になっており、このブレンドに縁がなかった愛煙家にとっても魅力的である。 シンプルなデザイン、手ごろな価格、なおかつ限定品である。Habanos SAにおいてその3つの特性は決して結合しないと思っていたからサプライズである。私たちが向かっている明日は、想像するよりずっとつましい経済時勢になるという、明らかな兆しなのだろうか?

Posted: December 4th, 2008   |   Category: キューバの葉巻