H. Upmann Magnum 50 EL のファーストインプレッション

news453H. Upmann Magnum 50は今年予定された3本のEdicion Limitada vitolaの1つである。Magnum 50は、通常のH. UpmannブランドラインアップであるMagnum 46と同じ長さだが、vitola名が示している通り、リングゲージは50である。私が吸った葉巻はなかなか良い作りで、綺麗で滑らかな暗色ラッパー葉のものであった。Magnum 46と同様に、Magnum 50も洗練された味で、woodinessの香りとクリーミなフィニシュを提供するシガーである。ボディーの強さは中間のマークをほんの少し上回っており、Montecristo Edmundosの強さと似ている。

おもしろいディテールとして、vitolaの名義 Magnum 50 が赤いH. Upmannバンドに印刷されている。いずれ公式に世界市場にリリースされたら、通常のEdicion Limitada 2005が2本目のバンドとして付けられるだろう。

Posted: May 13th, 2005   |   Category: ファーストイインプレッション