Habanos SA の2010年は太め

Heavy Ring Gauge 2010年は太め今週Habanos SAは2010年に新しくリリースする予定の新vitolaを公式に発表した。伝統的なVitolaの削減もあり、新vitolaはその穴を埋めるために決められたと思わざるを得ない。さらに高い値段のCohibaを、本当に市場とエンドユーザーが望んでいるのか?

レギュラー・ラインナップ

Cohiba Behike BHK 56(166 mm、56リングゲージ)10本入りのボックス、Cohiba Behike BHK 54(144 mm、54リングゲージ)10本入りのボックス、Cohiba Behike BHK 52(119 mm、52リングゲージ)10本入りのボックス。
2006年にコイーバ・ブランドの40回目の記念日を祝うために作られたBehikeと、新しくレギュラー・ラインナップに追加されるBehike BHKとでは、サイズもブレンドも全く別物である。リングゲージが太く、色々な意味でド派手な葉巻である。

Romeo y Julieta Wide Churchill(133 mm、55リングゲージ)10と25本入りのボックス、Romeo y Julieta Julieta(119 mm、33リングゲージ)25本入りのボックス。
ブランド力の高いRomeo y Julieta葉巻ブランドに追加されるvitolaは、相変わらずとにかく太い。33リングゲージのJulietaは、Habanos SAによると女性葉巻スモーカーの存在を念頭に置いて作成されたシガーだそうだ。リングゲージの好みはジェンダーによって変わるのだろうか?

2010年のEdicion Limitada

Montecristo Grand Edmundo(150 mm、52リングゲージ)10本入りのボックス、Partagas Serie D Especial(141 mm、50リングゲージ)10本入りのボックス、Trinidad Short Robusto(102 mm、50リングゲージ)12本入りのボックス。
Edicion Limitadaもすべて太いリングゲージの葉巻である……。

カサと免税品売店向け

La Gloria Cubana Inmensos(164 mm、54リングゲージ)10本入りのボックス、Ramon Allones Allones Superiores(146 mm、46リングゲージ)10本入りのボックス、Hoyo de Monterrey Double Epicure(155 mm、50リングゲージ)15本入りのボックス、免税品売店向け。

Posted: February 4th, 2010   |   Category: キューバの葉巻