馴染みの常連客がフローリディタに戻ってきた

news102ヘミングウェイは、葉巻というよりも大量のダイキリを消費したことでより一層知られているが、最近ハバナのバー・レストラン「フローリディタ」で作家アーネストヘミ ングウェイの彫像がベールを脱いだ。 実物大のブロンズ像は、カウンターの指定席に座る作家の姿を彷佛させている。ヘミングウェイがキューバに住んでいた時、フローリディタは彼のお気に 入りの場所だった。

Posted: October 31st, 2003   |   Category: 葉巻な場所