ハリケーン・ウィルマ

news521史上初アルファベットの最後の文字Wをキャピタルにしたハリケーン・ウィルマは、今週の初めキューバの西側を強打した。 今年のハリケーン・シーズンはカリブ海にとって最も悪い年の1つとして記憶されるだろう。 幸いなことに、キューバ当局の用心深いハリケーン対策は、人に対する被害は出さないという素晴らしい効果をあげた。 しかし、大雨はピナルデルリオの西州の農業へは容赦ない損害を与えた。 キューバのAINニュース通信社によると、破損した納屋やタバコ畑から流された土を修復するためにタバコの栽培シーズンをおよそ1カ月遅らせなければならないだろうと報道している。

Posted: October 28th, 2005   |   Category: 葉巻市場