「恩賜のたばこ」廃止

news469宮内庁は7日、天皇、皇后両陛下の地方訪問の際に尽力した関係者や皇居の清掃活動をするボランティアなどに感謝の品として配布している「恩賜のたばこ」を、2006年度末で廃止することを明らかにした。1世紀あまりの歴史を持つ「名誉の品」は、晩餐会などに供される接客用のたばこを残し、賜物としては事実上廃止される。

ひたひたと迫る”X”デイに、またひとつ確かなところからお墨付きがでたということ。そして、国内最後のハンドメイド葉巻生産が大幅に縮小され、おそらく、そう数はいないであろう国内のトルセドールたちの技術も消えていく。残念である。菊のバンドを纏った賜物である。味とテイストについてのコメントは謹んで辞退申し上げる。

Posted: June 9th, 2005   |   Category: 稀な葉巻