面白いEdicion Limitadaコメント

news359Arnaldo Ovalles Brinnes氏は段位9段のTorcedor(マスター・ローラー)、そしてハバナのRomeo y Julieta工場の副支配人である。彼は最近クアラルンプール、マレーシアで葉巻作りの技術を実演した。熱狂的な葉巻ファンである1人のマレーシア人のBloggerが、キューバにおける最近の葉巻生産事情に関しての様々な質問をArnaldo氏にぶつけた。もともと、ELシリーズが、現在のような高価な商品になることは意図されていなかった、というArnaldo氏のコメントが、特に印象に残る:

Quote from mycigarblog.com:
“Price-wise, Habanos never intended for them to be as expensive as they are now, but Altadis insisted that the ELs cater to the upper market, something “special” beyond that regular production Cubans. “

Posted: November 30th, 2004   |   Category: 葉巻市場