Jose L. Piedra Petit Cazadores のファーストインプレッション

news584先月の終わり頃、面白い葉巻が市場にお目見えした。Jose L. Piedraブランドの新vitola、Petit Cazadores(4 1/8インチ、43リングゲージ)である。Jose L. Piedraブランドの1996年の再発売以来、初めてのvitola追加となる。この度のPetit Cazadoresのリリースを期に、Habanos SAはJose L. Piedraブランドの細部にいくつかのイメージ変化を行った。最初に目を惹くのはバンドのベースカラーが茶色から白色になったことである。そして、より一層面白いのが、バンドに印刷されている「Vuelta Arriba」という産地名である。キュバーの東にある「Vuelta Arriba」のレメディオス地方は、「Vuelta Abajo」で作られているたばこに比べて2番手のグレードとして知られている。今、敢えてこのバンドに記したことで、Habanos SAが「Vuelta Arriba」の産地名としてのイメージをアップグレードさせる狙いがあると察することができる。

さて、Petit Cazadoresの葉巻はどんな味か?簡単言えば、Jose L. Piedraブランドの一般的なフレーバ・プロフィールにフィットしている。タンニン性の強い葉巻だから万人の好みではないが、今回のブレンドはまだ若いにもかかわらず、多少甘いニュアンスも有し、強い苦みが和らげられている。25本のバンドル又は5本入りの梱包でまずはEU市場発売。

Posted: September 5th, 2007   |   Category: ファーストイインプレッション