La Eminencia そしてRamon Allones

news487写真は、キューバ時代のLa Eminencia葉巻ブランドのラベルである。The Great Habano Factoriesという本において、著者のMartinez Ruis氏によるラ・エミネンシア工場の重要性に関する著述は次のように始まる。”La Eminencia is one of the factories that unfortunately have not survived to this day. Yet, this is one factory that must not be forgotten. Inside this factory many ideas were generated that marked and distinguished Cuban cigars from the rest of the world and where several brands that have become legendary symbols of the Habano were also born.”

ラ・エミネンシア工場の建物はもう100年以上存在していない。残念ながら、写真も見たことはない。在りし日のラ・エミネンシア工場では、工場の創設者ラモン・アロンネスが名付けたRamon Allonesブランドも生産していた。ハバノスブランドの中のRamon Allones は、現在でも、控えめながら多くのファンに強く愛されている存在である。一方La Eminenciaブランドは、現在、ホンジュラスにおいて小さなスケールの生産を続けている。ラ・エミネンシア工場で生まれたこのふたつの葉巻ブランドに、かつてシガー市場を先導したあの時代がもう一度戻ってくるかどうか。夢見ることは、実現の第一歩である。

Posted: June 15th, 2005   |   Category: 歴史的な物