Montecristo No. 4 Reserva (モンテクリスト No. 4 レゼルバ) のファーストインプレッション

news596Montecristo No.4は好みの葉巻のひとつである。際立った特徴も目立つ欠点も持たない葉巻であるが、モンテの4番を購入する多くのシガースモーカーの期待を裏切らない。常々Reservaシリーズは不要であると考えていたため、今だにMontecristo No. 4 Reservaは購入していなかった。最近、Montecristo No.4 Reservaが贈り物として手元にやって来た。No. 4のレゼルバはすべて2002年産のたばこ葉で作られている。私のヒュミドールにある5年熟成の通常の4番とどのように違いがあるのか、興味津々でReservaに火を付けたことを告白しておく。結論から言えば、 私は両方とも好きだった。

しかし、よく熟成している通常のNo. 4が提供できない経験をReservaが私に与えてくれた訳ではない。存在価値を見つけることが出来ないのならば、やはりMontecristo No.4 Reservaは、余計な葉巻である。そう言うために、1本は吸う必要があった。存在価値が稀薄でも、葉巻はうまい。吸えて良かった。

Posted: May 22nd, 2008   |   Category: ファーストイインプレッション