Partagasイヤーは続く

news4851845年、ドン・ハイメ・パルタガスは、彼の名前を示す葉巻工場を創立した。今年いっぱい、Partagas葉巻ブランドは新しいvitola (Partagas Serie P No. 2Partagas Serie D No. 4 Reserva)の発表にくわえ、様々な文化的なイベントを催し、工場創設160周年を祝っている。Partagas葉巻ブランドを中心に、年後半にはふたつのイベントが予定されている。

・8月24日から26日まで、Partagas葉巻工場は文化的なイベントをまとめて執り行う。プログラムには「喫煙と海」と題されているユニークなセミナーも含まれている。
・11月15日から17日にかけてのイベント中に、Partagas工場内のカサ・デル・ハバノスの常連たちはハバナで開かれる会合に出席予定である。このイベントでは色々なセミナーにくわえて、ちょっとした遠出を企画しているようだ。もちろん、両イベント共に、期間中はPartagas葉巻のテイスティング行っている。

Posted: July 1st, 2005   |   Category: キューバの葉巻