葉巻アルミチューブのペルフェクト

news307Siglo VI のチューブが話題になっている。通常のチューブ入りハバナシガーのアルミチューブとはちょっと違うデザインの変化があり、同じアルミの素材でも、いかにも安価な軽さが消えた。それはそうと、アルミチューブでこの新しいスタイルを初めて使用したのは実はコイーバではなかった。2年位前、ドミニカの La Aurora Preferidos1903 Editionにすでに使われていた。しかも壮観なペルフェクトの形で。

Posted: September 10th, 2004   |   Category: 包装・デザイン