香しい球技

news239あの家庭的なボールの遊び卓球とシガーに、どんな関係があるか? JOC (Japanese Olympic Committee)のウェブサイトで、卓球の歴史についてとっておきのコメントを見つけた。「卓球は1890年代のイギリスで、テニスの代りに食事の あとに楽しまれたのが始まりといわれています。始まりの頃の道具はラケットに葉巻入れのふた、ボールにはシャンパンのコルクを丸めたものが使われたのだ そうです。」多くのスポーツがその起源をイギリスに見つけることができるが、卓球もそうであったとは驚いた。最初の葉巻ボックスは何の銘柄だったのだろうか。おそらく薫り高いラケットだったのだろう。現在の現役卓球選手に葉巻愛好家が存在するかどうかは未確認。

Posted: May 31st, 2004   |   Category: 歴史的な物