Punch Super Robustos – とRamon Allones Estupendos – Edicion Regionalのファーストインプレッション

news567昨年11月、Edicion Regionalセリーのアジアパシフィック地域限定vitolaとしてPunch Super RobustosとRamon Allones Estupendosが、香港でリリースされた。Super Robustosのサイズは6インチ、50リング・ゲージ。Estupendosのサイズは7インチ、47リング・ゲージ。いわゆる一般的なトロとチャーチルサイズに相当する。強さと味は、どちらも、おおよそそれぞれのブランドのフレーバ・プロフィールに沿って仕上げられている。最近のEdicion Regionalセリーに登場したマンネリ化した葉巻でなかったことが、嬉しい驚きである。Super Robustosは、ミディアムの強さに木と土の微妙なニュアンスを加えた甘さを特徴とした間違いなく正統的なパンチ葉巻である。一方 Estupendosは、より強く、おさえた甘さと感じの良いえぐみを調和させたベテランスモーカー向けの葉巻である。両者とも葉巻として不足はない。しかし、2枚目の Edicion Regionalバンド「Exclusivo Asia Pacifico」に要求されるプレミアムな印象は薄い。アジアのディストリービューターからの情報によると、それぞれ25本、50本のシリアルナンバー付きキャビネット仕立の発売となっている。

日本市場においての価格は、PSRは3000円、RAEが2900円。今まで他市場でリリースされたEdicion Regionalセリーの中で、今回の日本市場の価格(アジア市場?)はおそらく最も高価であり、ほとんどEdicion Limitadaの価格水準に肩を並べる。価格においての差を見いだせないのならば、この2つのセリーズの違いはいったいどこにあるのだろうか?

Posted: January 12th, 2007   |   Category: ファーストイインプレッション