Smoke a wet mango?

news362濡れたマンゴー風味の葉巻はいかが? 個人的に、答は”No thanks!”。

最近、”Royal Blunts”ブランドの濡れたマンゴー葉巻のような風味をつけた機械巻の葉巻の増加が著しい。アメリカのシガー市場では1本のプレミアム葉巻に対して10本の機械巻の葉巻が買われている。数字で顕れる販売力が、ほとんど愛煙家は濡れたマンゴー葉巻だろうと乾いたパパイヤ葉巻だろうと受け入れるだろうというメーカーの発想につながるのだろう。もちろん、機械巻の葉巻すべてに風味がつけられているわけではないが、新しく発売されたブランドには風味をつけた物が多い。

あのVilligerでさえ、従来のVilliger Premium No. 6 にはちみつ風味のバージョンを付け加えた。嗚呼、次は何風味?日本の市場のためのテリヤキ風味?

Posted: December 3rd, 2004   |   Category: 葉巻なその他