Smoke Friendly Skies

news534いずれ起こりそうなことはやはり起こるのだろう。 SMINTAIR (Smoker’s International Airways) は今秋を目安にボーイング747-400機上において喫煙家を歓迎することを企んでいるらしい。ファーストクラスとビジネスクラスだけを提供して最上の葉巻とタバコを機内販売することも想定している、とSMINTAIRのウェブサイトに記載されている。 最初のルートとしては、明らかにヘビースモーカーの日本人ビジネスマンを意識して、デュッセルドルフー東京間を計画している。Mild Sevenに代表される紙巻たばこ愛煙家でいっぱいになった機内を想像すると、私はこのユニークな企業家精神に向かって複雑な気持ちを抱かずにはいられない。ちなみにキャプテンからの機内アナウンスが「当機は現在予定された低い高度を飛行中です。1、2分、窓を開けてください。」だったら面白いけれど。

Posted: January 14th, 2006   |   Category: 葉巻なその他