Smoking Collection 2005

news52010月25、26日、深まる秋の東京有楽町にたばこ関連事業者たちが集った。タバコ・喫煙具の展示会としてコレクションは回を重ね、今や業界の祭事的役割も果たしているようである。Smoking Collection 2005 においてお披露目した新しい葉巻ブランドとしてニカラグアのPlasencia、又、ブラジルからDona Flor、Alonso Menendez、Aquarius、バハマからはGraycliffといった珍しい産地からの新ブランドも目を惹く。既に市場で確立しているシガーの中には、いくつかの新しいvitolaをラインに追加して紹介しているブランドもある。昨年とくらべたら、葉巻新商品のボリュームは低く、コレクションの中の葉巻ジャンル全体にも控えめな印象を持った。

Posted: October 27th, 2005   |   Category: 葉巻なイベント