シンクロ・シガーカッター

news393フランスの葉巻アクセサリーメーカーCredo社が新しい発想のシガーカッターを商品化して製造開始した。新しい発想によるそのカッターのデザインは、ギロチン風の”Xikar”と普通のシガーカッターをあわせ持ったしろものである。Synchro Cutterは、はさみの姿を持ちはさみにあらず。なぜなら、互いの刃を交差せずに、両刃をシンクロさせることは不可能であるからである。このカッターのシステムの売りは、刃を特別なギアを使って片端に継ぎ合わせ、カットを同時に行うことにある。だから、名称はSynchro(シンクロ)である。

さて、”Xikar”カッターの刃が閉じられるときのように、Synchroもスナップ・メカニ ズムを使って閉じる。 メーカーは大きな特徴としてそれを打ち出しているが、実はそれこそが”Xikar”と同様のデザイン上の欠点だと私は思っている。これさえなければ、Synchroはよいシガーカッターと言えるだろう。多彩な素材と色の変化で生産されており、価格はおよそ80ユーロのあたりに落ち着くとみられる。世界中からリクエストされているという風評だが、Synchro Cutterが日本のどこで入手できるかはいまのところ未定である。

Posted: February 2nd, 2005   |   Category: シガーアクセサリー