The Great Habano Factories

news440Min Ron Neeの「白本」に多大な技術的バックアップと歴史的な引用文をつけ加えた共著者でありコンサルタントのAdriano Martinez Rius氏が、最近、キューバ葉巻工場の歴史に関する本を上梓した。 本文の223ページ中、18世紀の中頃のハバナ葉巻工場から今日までの葉巻生産風景を読者に紹介している。 焦点はハバナに位置する工場の、所有者の移行である。工場がどうように持主を変えていったかを詳しく説明している。 英文は、多くのカラー写真とイラストによって分かりやすく書かれているおり、 蓄積された詳細が几帳面に積み重ねられている。この本は、 キューバ葉巻産業において 10年以上コンサルタントとして確かに存在している著者自身の証明にほかならない。
ISBN: 84-609-4024-1

Posted: April 16th, 2005   |   Category: 葉巻の本