やっぱり迷子だ・・・

news527クリスマスにむけてヨーロッパのCasa del Habanos系ショップに登場すると予想されていた葉巻、San Christobal de la Habanaの新しい三種類のvitolaの今年中の発売は延期になる見通しである。ハバナ市オールド・タウンの道に由来した名を持つ葉巻はやっぱり迷子になったようである。遅れる理由は、なんとボックスのためだそうである。Partagas Series D No. 4 Reservaと同様のご立派なボックス作製を目指したのか、ニスの光沢面の仕上がりに時間がかかっているらしい。ボックスなんかどうでもいいと考えるのは、わたしだけだろうか?

Posted: December 3rd, 2005   |   Category: キューバの葉巻