Toscanaのたばこ

news149たばこは世界中様々な土地に植えることが可能な、実に幅広い環境に柔軟に対応する植物である。もちろん、ブドウと同じで、産地によって質と、特に味が大 きく変化する。葉巻に使われるたばこにとってカリブの産地以上の土地はないが、味の変化を楽しむことが目的ならば、他の産地のたばこにも魅力がある。例 えば、イタリア料理の中心と言われているトスカーナ地方は、ヨーロッパでは大きなたばこ産地としても知られている。しかし、この産地がブドウにとって理想的であるように、たばこにとっても理想的であるかというと、そううまくはいかない。

質と味の面でカリブ海のたばこに到底かなわないにもかかわらず、トスカーナ地方のたばこが葉巻に使われている理由は、葉の特性ではなく、 特別な発酵のプロセスにある。数回水で濡らし、カリブのたばこよりかなり高い温度で発酵させる。結果はToscanoである。味はとにかくユニーク。

Posted: January 21st, 2004   |   Category: Non Cuban Cigars