商標「ウィンストン・チャーチル」

news226「チャーチル」と言う名前は葉巻と同意語であるか否か。誰かが、そうであってほしいと願っている。フィナンシャルタイムズによると、「ウィンストン・ チャーチル」という言葉を葉巻、ヒュミドール、ブランデーなどのための商標として登録すべく特許申請が米国商標当局に出願された。出願者は、ロンドン在住のウィンストンS.チャーチルさん。彼自身が希望しているのか、同名ゆえに担ぎ出されたの詳しい事情はわからない。

Cohiba商標の裁判の経緯もあり、米国商標当局がこの出願をどのように扱うか興味深い。ともかく、偉大な故ウィンストン卿が愛したキューバ葉巻にはまったく関係ない小咄。

Posted: May 12th, 2004   |   Category: 葉巻市場