バンドだけ限定版

news299革命前、ハバナシガーメーカーではしばしばプライベート・レーベルの葉巻の受注をしていた。最近の限定版とは別物で、特別なブレンドではなく、特別なバ ンドを既製の商品に巻く。レギュラープロダクションの葉巻にバンドだけ変え、価格上乗せで納品するのだから、効率の良い商売であっただろう。もちろん、 バンドには常に商標がつく。この写真に写っているのは、イタリアのタイヤ・メーカー、ピレリのために作られたHoyo de Monterreyである。もし国有化後もこのシステムが存続していたならば、現在の愛煙家たちも大きな夢を持てるのにね。

Posted: August 31st, 2004   |   Category: 稀な葉巻