「のり」巻き

news163150年位前からヨーロッパ、特にドイツ語圏の国のシガーと言えば、Virginia叉はBurleyたばこで作られていた。まん中にストローが付いて いて細長いものが一般的だ。使われているたばこから、VirginiaやVirginierと呼ばれているが、スイスでは、このシガーが作られている工 場の町の名前Brisagoと名付けられている。味わいについてはかなり個人的な意見が多い。下のリンクでは、元オーストリアのたばこメーカーが持っていたVirginier工場の映画を見ることができる。

Austria Tabak: Herstellung von Virginia-Zigarren, um 1928.

ラッパーに多量の糊を塗る画面はとくに面白い。たばこ以外の味になるのは当然だ。

Posted: February 10th, 2004   |   Category: Non Cuban Cigars