灰皿が無い

news220今日は個人的な感慨を披露しよう。たばこを販売している、たばこだけではない、資格十分なシガーショップをも設けているホテルのロビーのテーブルの上に灰皿が無い。むぅ、買った葉巻を吸いたくなったら、ホテル内のシガー・バーに行ってほしいというホテル側の意思の表明か・・・。曾てこの古いホテルのロ ビーにある印象的なデザインのテーブルには常に灰皿があった。いつのまにかその光景は記憶の中にだけ存在する絵となったようだ。ホテルのロビーで葉巻を以て待ち時間を潰すのは男の古い習慣であった。The times are a changing.

Posted: April 28th, 2004   |   Category: 葉巻な場所